公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団
社会がゲームを変え、ゲームが社会を変える

特集

当財団理事長・中山晴喜がインタビューにて、財団の成り立ちと活動内容、今後の方向性を語った動画を掲載いたします。

設立から昨年までの財団の活動を、ゲーム業界と世の中の動きを交えて簡単にご紹介いたします。

皆様から募集した社会を変える「夢のゲーム」アイディアの審査結果を発表します。

第24回研究成果発表会を平成29年9月22日(金)に開催しました。発表の内容はこちらから。

特集バックナンバー

ニュースリリース・更新情報

2017.11.30

当法人が平成20年度、平成27年度に助成した鹿児島県立加治木養護学校 山之内 幹教諭が教育現場で特色ある取り組みをする個人を表彰する辰野千尋教育賞の最優秀賞を受賞しました。
助成金を利用して作成した特別支援教育での教材・教具や、指導記録の活用研究が高く評価されました。

2017.11.30

企画委員会の開催
企画委員会を11月24日(金)に開催しました。 企画委員会では、平成30年度調査研究の応募者から提出された研究計画について、事前審査を経て研究テーマとの親和性を本審査し、親和性が認められた課題を選考員会に送達することを決定しました。採否の決定は、12月15日(金)開催予定の選考委員会で行います。

2017.11.30

選考委員会の開催
選考委員会を11月24日(金)に開催し、次の事項を決定しました。正式には2018年1月下旬開催予定の理事会で承認され次第公表します。
平成28年度採択の助成研究Aのうち複数年度研究を希望している研究者について、本人から提出された初年度の研究成果報告書の事前審査を踏まえ、本人出席のもとでヒアリングによる本審査。

2017.11.30

デジタルからくり装置づくりワークショップin本郷の開催
当法人が全面的に支援し、NPO法人IGDA日本が主催する、デジタルからくり装置作りワークショップ(4回目)が11月3日(祝)に東京大学本郷キャンパス内の当財団名誉会長が寄付した「中山未来ファトリー」で開催されました。小中学生・高校生がプロのゲーム開発者に教わりながらゲーム造りを楽しみました。スタッフの東大生も急遽作品作りにチャレンジして、和やかなワークショップとなりました。今後も年に1度は開催する予定です。

写真写真
ニュースリリース・更新情報一覧はこちらを御覧ください。
ページトップ