公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団
社会がゲームを変え、ゲームが社会を変える

特集

当財団理事長・中山晴喜がインタビューにて、財団の成り立ちと活動内容、今後の方向性を語った動画を掲載します。

設立から昨年までの財団の活動を、ゲーム業界と世の中の動きを交えて簡単にご紹介いたします。

第6回社会を変える「夢のゲーム」研究アイディアの応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

次回第26回研究成果発表会は2019年9月27日(金)に開催します。第25回の内容はこちらから。

特集バックナンバー

ニュースリリース・更新情報

2019.04.26

「夢のゲーム」研究アイディア募集の締め切り
第6回社会を変える「夢のゲーム」研究アイディアの応募を締め切りました。
3月1日から4月15日までの期間中に252件(内小中高生は29名)の応募がありました。
4月26日(金)に企画委員会を開催し、応募作品について事前審査を踏まえた本審査を行いました。入賞者の発表は6月10日以降、当ホームページ上で行います。

2019.04.26

国際交流助成(2018年度2回目)募集の締め切り
国際交流助成の応募を4月15日(月)に締め切りました。

2019.04.26

第26回研究成果発表会の開催
第26回研究成果発表会を次の通り開催します。どなたでも無料で入場できます。
お誘い合わせの上ご来場ください。
日時:2019年9月27日(金)午後1時から6時まで
[詳しくはこちらから]

2019.03.31

理事会の開催
第32回理事会を3月15日(金)に開催し、次の事項などを決議しました。

  1. 2019年度事業計画書及び収支予算書等の承認〔詳しくはこちらから
  2. 資産活用基金の一部取り崩し
  3. 選考委員1名の選任〔委員長以外の選考委員の氏名は公表していません〕
2019.03.31

デジタルからくり装置づくりワークショップin魚津開催
当法人が全面的に支援して、NPO法人IGDA日本が主催する、「デジタルからくり装置作りワークショップ」(2018年度4回目)が2月23日富山県魚津市で開催されました。

2019.02.28

当財団理事(お茶の水女子大学 教授)坂元章氏の論文が雑誌「小児内科」に掲載されました。 当財団の「夢のゲーム」研究アイディア募集の受賞作品から子ども達がAIをどのようにとらえているかが書かれています。(子どもの夢とAI—「夢のゲーム」受賞作から.小児内科51:119-121,2019)
[詳しくはこちらから]

2019.02.28

企画委員会の開催
企画委員会を2月8日(金)に開催し、第6回目となる社会を変える「夢のゲーム」アイディアの募集を3月1日(金)から4月15日(月)まで行なうことにしました。
[詳しくはこちらから]

2019.02.28

デジタルからくり装置づくりワークショップin本郷開催
当法人が全面的に支援し、NPO法人IGDA日本が主催する、「デジタルからくり装置作りワークショップ」(2018年度3回目)が2月16日(土)に東京大学本郷キャンパス内「中山未来ファトリー」で開催されました。参加した子ども達はプロのゲーム開発者に教わりながらゲーム造りを楽しみました。

ニュースリリース・更新情報一覧はこちらを御覧ください。
ページトップ