公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団
社会がゲームを変え、ゲームが社会を変える

特集

当財団理事長・中山晴喜がインタビューにて、財団の成り立ちと活動内容、今後の方向性を語った動画を掲載いたします。

設立から昨年までの財団の活動を、ゲーム業界と世の中の動きを交えて簡単にご紹介いたします。

皆様から募集した社会を変える「夢のゲーム」アイディアの審査結果を発表します。

第23回研究成果発表会の様子です。次回は平成29年9月22日(金)に開催します。

特集バックナンバー

ニュースリリース・更新情報

2017.08.31

財団レポート2016の発行
当財団年報「人間と遊び」(財団レポート2016)を8月31日に発行し、大学等の教育機関、学会等の研究機関及び関係する研究者に送付しました。
PDF版はこちらから

2017.07.31

第24回研究成果発表会開催のお知らせ
9月22日(金)に平成28年度に実施した調査研究及び助成研究を中心とした成果の発表会を開催します。一般の皆様のご来場を歓迎します。事前登録のうえご参加ください。
詳しくはこちらから

2017.07.15

平成30年度調査研究の募集を開始しました。
詳しくはこちらから

2017.07.15

平成29年度助成研究(A・B・国際交流)の募集を開始しました。
詳しくはこちらから

2017.06.30

評議員会の開催
第6回定時評議員会を6月23日(金)に開催し、次の事項を決議しました。
1.計算書類の承認
2.理事1名の選任

2017.06.30

6月19日(月)の日経新聞(電子版)に、当財団評議員 産業技術総合研究所ニューテクノロジー研究グループ長 長谷川良平の研究成果が紹介されました。
画面を見ている時の脳波の様子から認知機能を評価するシステムを開発。今後は医療や訓練に利用することが可能になると期待されています。

2017.06.30

6月5日(月)日経産業新聞に、当財団が名誉会長中山隼雄氏と共に支援した東京大学情報学環のオープンスタジオ「中山未来ファクトリー」が紹介されました。
詳しくはこちらから

ニュースリリース・更新情報一覧はこちらを御覧ください。
ページトップ