公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団

ニュース

ニュース 2013年度

2014.03.28

第14回理事会を2014年3月19日に開催し、次の事項などを決議しました。
1.平成26年度事業計画の承認[公開情報ページをご参照ください
2.平成26年度収支予算書の承認[公開情報ページをご参照ください
3.平成26年度調査研究テーマを公募することの承認[4月上旬より公募開始予定です。]
4.選考委員全員の任期満了に伴う10名選任

2014.01.24

2014年1月24日に第13回理事会を開催し、調査研究と助成研究の採択を選考委員会の答申書通り決定しました。
その概要は以下のとおりですが、詳細は採択者発表ページをご覧ください。

(調査研究)

  1. 平成25年度研究として2組を採択すると共に平成24年度からの研究1組の継続を承認しました。

平成25年度調査研究ページ

(助成研究)

  1. 助成研究A・平成25年度研究として16組(A-1・5組、A-2・11組)を採択すると共に平成24年度からの研究5組の継続を承認しました。
  2. 助成研究B・平成25年度研究として9組の採択を承認しました。
  3. 国際交流 ・平成25年度助成として3組の採択を承認しました。

平成25年度助成研究ページ

2014.01.24

当法人が平成22年度に研究助成させていただいた大阪経済大学経営学部・栗田聡子専任講師が、日本心理学会第77回大会で優秀発表賞を受賞されました。

大阪経済大学経営学部 専任講師 栗田 聡子

平成22年度助成研究
タイトル:「暴力ゲーム経験と動機活性化特性が情動的反応に及ぼす影響 ―事象関連電位による検討―」
http://www.psych.or.jp/prize/conf.html

2013.12.26

選考委員会を2013年12月20日(金)に開催しました。次の選考審査を行い、それぞれについて決定して理事会に答申することとされました。
2014年1月24日(金)に開催する理事会において、研究金額及び助成金額を含め正式に承認され次第、詳細を発表します。

(調査研究)

  1. 企画委員会の親和性評価に合格した3組の採否審査を行い、2組の採択を可としました。
  2. 中間評価に合格した平成24年度からの継続研究1組の研究費審査を行いました。

(助成研究)

  1. 助成研究A
    • 78組(A-1・33組、A-2・45組)の事前審査を踏まえた本審査を行い、16組(A-1・5組、A-2・11組)の採択を可としました。
    • 中間評価に合格した平成24年度からの継続研究5組の研究費審査を行いました。
  2. 助成研究B
    • 28組の事前審査を踏まえた本審査を行い、9組の採択を可としました。
  3. 国際交流
    • 4組の本審査を行い、3組の採択を可としました。
2013.12.26

当法人が平成23年度に研究助成させていただいた東京電機大学理工学部・小田垣 孝 教授の電気をつくる物理ゲーム館「エレキテルの広場」が、サイエンスアゴラ賞を受賞されました。

2013.11.26

当法人が研究助成させていただいた方々の研究成果等が掲載されました。

(独)産業技術総合研究所 研究グループ長・理学博士 長谷川 良平

現評議員

公表された情報

大阪経済大学経営学部 講師 栗田 聡子

平成23年度研究助成

学会での発表

  • SPR( the Society for Psychophysiological Research,) Florence, Italy.
  • ICA (Messages, emotions, and physiological measures), London, England.
  • 日本心理学会第77回大会(論文及び公募シンポジウム)
  • 第402回 関西社会心理学研究会
  • 2013年11月29日招待講演を予定・台湾

大阪大学大学院人間科学研究科 招聘研究員 河瀬 諭

平成21年研究助成

公表された情報

  • Kawase, S. (accepted). Assignment of leadership role changes performers’ gaze during piano duo performances. Ecological Psychology.

東京電機大学理工学部 小田垣 孝

平成23年度研究助成

イベントの開催

  • 2013年11月10日
    サイエンスアゴラ2013に出展 電気をつくる物理ゲーム館「エレキテルの広場」
  • 2013年11月19日〜12月14日
    東京電機大学物理ゲーム館 「エレキテルの広場」開催
2013.11.26

選考委員会と企画委員会を2013年11月8日(金)に開催しました。
選考委員会では、平成24年度調査研究として採択された2課題の研究者並びに助成研究Aとして採択された14日第中6課題の研究者は、それぞれ複数年度の研究を希望されているので、初年度の研究成果報告書を提出いただき事前審査すると共に、ヒアリングにより中間評価を行いました。審査結果は、11月中に通知されます。
企画委員会では、平成25年度調査研究として応募された6組の研究テーマが、募集課題と親和性があるか、について審議しました。 審議の結果、親和性ありと評価されたものは選考委員会に送られ、同委員会により選考されます。採否の結果は、理事会の承認を経て1月中に通知されます。

2013.11.26

調査研究及び助成研究にたくさんのご応募をいただきました。
平成25年度調査研究及び助成研究の応募は、2013年10月19日(土)で閉め切らせていただきましたが、最終的に次の応募数で確定しました。

調査研究 6組
助成研究 A-1 33組
A-2 45組
78組
助成研究B 28組
国際交流 4組
2013.09.26

第20回研究成果発表会を、2013年9月26日(木)東京都千代田区の海運クラブにおいて開催いたしました。平成23年度に助成し、平成24年度に実施された「助成研究」を中心として、その成果を発表いただきました。

詳しくはこちらから

2013.09.12

当法人が平成23年度の事業として研究助成させていただいた、東京電機大学理工学部・小田垣 孝 教授が開催されたイベントと、これから開催されるイベントの情報を掲載しました。

東京電機大学理工学部 教授 小田垣 孝

[2013年8月8日開催]ゲームで物理!

資料ダウンロード

[2013年11月3日開催予定]エコカイロをつくろう

クリックで拡大します

2013.08.30

当法人が平成23年度の事業として研究助成させていただいた、京都産業大学コンピュータ理工学部・平井重行准教授 の研究成果が掲載されました。

京都産業大学コンピュータ理工学部 准教授 平井 重行

平成23年度助成研究
課題:日常生活を楽しくする環境埋込型フィジカルコントローラに関する研究-触れる、叩く、こする、を中心に-
Ubiquitous Media Lab. / 平#研究室(TubTouchの研究)

公表された情報

  • 榊原吉伸, 林宏憲, 平井重行. TubTouch: 湯水の影響や自由形状への適用を考慮した浴槽タッチUI環境, 情報処理学会論文誌 Vol.54, No.4, pp.1538-1550, 2013.
  • 伊藤大毅、平井重行. 浴室叩打音を利用したお風呂ドラムBathDrumの叩打位置検出, 情報処理学会研究報告 2013-EC-29-1, 2013.
2013.07.19

第20回研究成果発表会を、平成25年9月26日(木)13:00より、東京都千代田区の海運クラブにおいて開催いたします。 どなたでもご参加いただけます。

詳しくはこちらから

2013.07.19

平成25年度の調査研究の募集を開始いたしました。

詳しくはこちらから

2013.07.19

平成25年度の助成研究の募集を開始いたしました。

詳しくはこちらから

2013.06.27

当法人が平成22年度の事業として研究助成させていただいた、福井大学産学官連携本部・竹本拓治准教授の研究課題「オンラインゲームの多人数インタラクティブ性とアバター成長体験を通じた起業教育コンテンツの研究」の成果が、2013年4月2日付 福井新聞(朝刊26面)と2013年4月14日付 県民福井(朝刊1面)の紙面を飾りました。

2013年4月2日付 福井新聞

クリックで拡大します

福井大学産学官連携本部 准教授 竹本 拓治

平成22年度助成研究
課題:オンラインゲームの多人数インタラクティブ性とアバター成長体験を通じた起業教育コンテンツの研究

公表された情報

  • 2013年4月2日 福井新聞(朝刊26面)
    福井大竹本准教授 起業体験ソフト開発・講義で活用へ
  • 2013年4月14日 県民福井(朝刊1面)
    ゲームで学ぶ経営 竹本福井大准教授 ソフト試作品開発
2013.06.27

当法人が平成24年度の事業として研究助成させていただいた、国立情報学研究所・根本香絵教授の研究課題「最先端研究推進におけるゲーミフィケーションの可能性」の研究成果が、2013年5月28日付の国立情報学研究所のウェブサイトで公開されると共に2013年6月3日付の日本情報産業新聞(朝刊1面)に掲載されました。

国立情報学研究所 教授 根本 香絵

平成24年度助成研究
課題:最先端研究推進におけるゲーミフィケーションの可能性

公表された情報

2013.04.08

ホームページをリニューアルいたしました。

ページトップ